<   2008年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

放射線治療

今日は、3回目の放射線治療の日
診察は午後なのに、朝からゴハンなし・・・
全身麻酔をかけるからです

で、帰ってくると、やっぱりグッタリ・・
涙がちょっと多くなったのも
放射線が原因なんだそう
f0118135_2129281.jpg

お肉いっぱいのゴハンを食べると
もう、起きているのは無理なんだよねーー
おやすみなさ~い
f0118135_21295818.jpg


明日はどんな楽しいことが待っているのかなぁーーー
by luna-uzzu | 2008-01-31 21:39 | 犬・カメ・猫

ぽかぽかーーー

ぽかぽか春のような昼下がり・・・
もうじき1時・・・あーあーあー
f0118135_21223833.jpg

なんたって、ゴロン
f0118135_2123517.jpg

土の感触、しっかり堪能してね
f0118135_21233412.jpg

ランの中も、ガランガラン
f0118135_2124571.jpg

by luna-uzzu | 2008-01-30 22:00 | 犬・カメ・猫

寒いのにお散歩いっぱい

予報に反して朝は雨がふっていなかったので
急いでご近所散歩
だれもいない寒々しい公園
f0118135_23271467.jpg

さっそく、ゴロンゴロンしたあと・・・へへへ服着ててよかったね
f0118135_2327415.jpg

楽しいの?楽しくないの?はっきりしなさいよ、そんな顔してぇ・・
f0118135_23287100.jpg


午後公園
レオ君ママとナオちゃんママにTELして・・・
走りまわる二人と、のんびり歩くうず
f0118135_23283179.jpg

そのうち、ガウガウを思い出して、レオ君にしかける
f0118135_23292470.jpg

頑張ったって、かなわないよーーー
レオママが心配して仲裁に入ってくれる
f0118135_23285798.jpg

あいにく雨も、パラパラしてきたし、くしゃみを始めたので
うずさんだけ、お先に失礼したーーー

レオ君、ナオちゃん
わざわざ時間を合わせて来てくれてありがとう

オヤツは、かぼちゃとヨーグルト、それに干し柿です
f0118135_23295196.jpg
by luna-uzzu | 2008-01-29 23:54 | 犬・カメ・猫

うれしいーー朝公園

久しぶりの朝公園ーー8時
一面の霜・・霜柱だけど・・・日差しには春のきざし
f0118135_22344055.jpg

うれしさ全開で走りよってくるうず
f0118135_223583.jpg

9ヶ月のGRネフィー君と
しきりに誘って、ガウガウではなく追いかけっこーーー
f0118135_22353610.jpg


この頃、すっかり手作り御飯
免疫強化とか、抗酸化という言葉に敏感に反応しつつ
おいしそうな物を食べさせよう、と思ってーー
朝は、いつもの半分ぐらいのドッグフード
きな粉オカラ、鍋物(白菜・大根・豆腐・白滝)ブロッコリー・人参
それに朝の人間定番ジュース(キャベツ・セロリ・レモン・バナナ)
をかけてーー紫色の粉は病院からの消炎剤
残り物と作り置き、それに人間用のおすそ分けで
かんたんかんたん
って、人間の方は、このジュースに紅茶とヨーグルトとパンだけ
なんだけどね(><)
f0118135_22404168.jpg









夕飯は六穀御飯がメイン。スジ肉の煮込みをスープごとーー
きな粉オカラ・人参・ブロッコリー・かぼちゃ・サツマイモ
御飯は夕べの残り物、あとは全部作り置き
f0118135_2242442.jpg
これからも、のんびりいいかげんに
忙しければドッグフード、食べられそうな残り物があればそれを・・・
ぐらいのスタンスで、手作り御飯つづけます
by luna-uzzu | 2008-01-28 23:40 | 犬・カメ・猫

ペット里親会

久しぶりのブログ、アップです
年末からの、あまりの緊張感に、反動が大きく
ここ10日ほどは、親子で引きこもり状態
時々、友人が慰問にきてくれたんだけど・・・・
ハハの精神的落ち込みが大きく、アップするにいたらず
失礼いたしましたーーもちろんうずは元気でした
先週木曜日(24日)には2回目の放射線治療
先生に、お散歩はもちろんシャンプーもガウガウも
何をしてもOKをいただき、いよいようずさん、復活します

今日は二子玉川いぬねこ里親会に行ってきた
というのは、この里親会の犬達はすべて
うずを保護してくださった人が、毎月一回
第四日曜日にシェルターから連れてきているのだ
うずの癌がわかったとき、まず最初に彼女にTEL--
手術と放射線の治療をしたい旨話した
初め彼女は、大腸癌の手術に失敗し
むしろ苦しい最期をむかえさせてしまったコの事が
頭から離れない・・・と、手術に消極的だった
でも、今のうずには手術しかないこと
そしてこの手術が、すばらしく幸運なチャンスであることを
力説・・・納得してもらった
だから、是非、元気になったうずを見てもらいたかったのだ

二子玉川の駅のすぐ南側の河原で
こんなふうに里親会が開かれている。運営はすべてボランティア
f0118135_23181375.jpg

うずとSさん。全く別の犬のようね、ウチにいた時は老犬だと思っていたけど・・
この頭の”うず”だけ元のままね・・
そんな病気だなんて信じられない、後10年ぐらい生きてね・・・って
f0118135_2391139.jpg

もちろん、多摩川の河原も散歩しました
f0118135_23185031.jpg

これは昨日。初ドッグランの帰りにドッグカフェ・ビオレッタへ
ホットワインを飲みにね・・・
f0118135_232413.jpg

最近のマルコとうず
さすがの寒さに、マルコも在宅時間が長くなった
f0118135_23103378.jpg

せっかく、初シャンプーしたのに
なんか汚い、マルコ君。でも、相変わらず
皆おどろく仲良しな二人です
f0118135_23272319.jpg

by luna-uzzu | 2008-01-28 00:12 | 犬・カメ・猫

病み上がりの大食漢?

こんにちはーー
ちょっと仏頂面してるけど、ホントはすごくうれしいんです
f0118135_18163630.jpg

とっても、体の調子がいいし
ホラッ、美しい横顔も、全然前と変わらないでしょ(^^;)
f0118135_18212624.jpg

気持ちよくて、いつもスースー寝てばかりいるんだけどーー
f0118135_18172939.jpg

ショウちゃんも、うずが帰ってきたので、また
ストーカー開始・・・
ショウ:オイ、よかったな・・うず
f0118135_1817546.jpg

うず:ありがとう、ショウにぃーちゃん
   ええっ、どうして首ひっこめてるの??
f0118135_18182068.jpg

・・・と、うずさん、絶好調です
食欲のすごいこと・・・どうしちゃったのーー
御飯終わっても、隙あらば何か・・・
と、台所のハハにくっついている
今までそんなことなかったのに、人(犬)が変わったよう

昨日は、朝、10分ぐらい公園を歩いた
そして、今日は近くを30分以上歩いたかな・・・
帰ってきて・・・・アーアー、気持ちよかった
f0118135_18184854.jpg

今夜は、雪の予報・・・うずさん、お散歩いけるかな
by luna-uzzu | 2008-01-20 18:50 | 犬・カメ・猫

ただいま~

f0118135_2122498.jpg

ただいまーーー心配かけてすみませんでした
すごく元気で、食欲もモリモリ
ちょっと、鼻がスッキリして息がすいやすくなったけど
ぜ-んぜん変わったところはありません
疲れちゃったので、もう寝ま~す
応援ありがとうございました
by luna-uzzu | 2008-01-17 21:36 | 犬・カメ・猫

奇跡のようーーー

うずの手術が無事終わりました

・・・というより、正確に言うと、手術なしの治療が終わったーー
1時過ぎ、麻酔をかけ始めCT--
その段階で、CTを見ながら先生の話があった
レントゲンで見て想像していたより
腫瘍が鼻の先のほうにあるので、切開をやめ
鼻の穴から機械をいれ、腫瘍を除去する方法に変更したとのこと
切開したほうが、多少多く腫瘍を取れるかもしれないけど
多くて90,95%の部分しか除去できない
メリットデメリットを考えると、切らずに鼻の穴から
吸引する方法のほうがいいだろう・・・と
そして、1時間
今度は術後のCTを見ながら、まだ出血しているので
はっきりは見えませんが、80%ぐらいは取れたでしょう
とのこと・・・確かに、同じ位置の断面の写真を比べても
白い部分が減っているのがわかる
ええっ、こんなことがあるのーーー
手術もしないで、80%の腫瘍を取り除けるなんて
いくら最先端の機械でも・・・奇跡のようーーー
そして、第一回目の放射線
あと3回の放射線治療に、残りの腫瘍の破壊(?)をゆだねることになる

しばらく待って、麻酔の解けかけたうずに会った
前足に包帯をして、少し振るえていたが
朝のうずと少しも変わっていない
キョトンとして、フセをしたまま尻尾を振っていた
まだ少し出血があるので、念のために一泊入院ーーー
ちっともダメージを受けたようすはみえないので
近くに宿泊してそばについている・・という予定を変更
帰宅してきてしまった

こうして、うずの手術なし手術が終わった
無事終わったといっても、余命は1,2年だという
再発、転移するコが多いのだそう
でも、その一年が大切でしょ・・・手術をする意味があるでしょう・・・・
と、スタッフに言われた
ううん、確かにそうだ。覚悟してこの一年を充実して過ごせれば
癌の受け入れ方も違ってくるはずだ
帰宅後、かかりつけの先生に報告した
「よかったね~。おつかれさま。今日は一杯飲んで
ゆっくりしなさいよーーー」
それを聞いたとたんに、年末からの血まみれの不安を
思い出し涙が滲んだ
わ~~!!うれしい、元気なうずが帰ってくるーー
応援してくださったみなさんに・・・ありがとう~~
by luna-uzzu | 2008-01-16 22:02 | 犬・カメ・猫

ちょっと太った?

連休明けの朝日
ふ~~~っと深呼吸した
f0118135_1816037.jpg

今日のうずさん
ちょっと太ったんじゃない・・・食欲すごいんだもん
今も、気が付いたら、どこで見つけたのか
炭、ガシガシかじってた・・・もう、大事な時にやめてよ!!
f0118135_18185252.jpg

昼からは、遠くから友人が
うずに会いに来てくれた
f0118135_18201014.jpg


今回の事では、たくさんの方にブログのコメントを頂いたり
メールやお電話を頂き本当にありがとうございました
皆様の応援を力に、明日からの治療を乗り切りたいと
思っています。また、お会いする機会を楽しみに・・・・
行って参りますーーー
by luna-uzzu | 2008-01-15 18:35 | 犬・カメ・猫

甘えんぼ・・

今日も寒いので、ウチの中
ベッドでカーサンと甘えんぼ
f0118135_1641134.jpg

キャッ、キャッ、キャーー
f0118135_16414636.jpg

ブログ書いてる、ハハの後ろで・・・・
f0118135_16404286.jpg


信じられないような事だけど、昨日友人から電話があって
「うずちゃんのおかげ、って言ったら変なんだけど・・・」と
愛犬、ラーちゃん(愛称)の乳腺癌を知らされた
たまたま別の診察で行った獣医さんで、うずのことを思い出し
ちょっと、気になったお腹のかさぶたのようなふくらみを診てもらったら
8、90%悪性の腫瘍だ、と分かったとのこと
ごく簡単に、良性でも取ったほうがいいから・・と手術を勧められたそう
「多分あんまり心配ないんだと思うんだけど・・・」と、もう少し検査してから
手術することにしたと、友人は言っていた
うずの病気が一人のコの癌の早期発見に役立ったんだ
なんだか、ちょっと勇気をもらった

で、誰かの役に立つかもしれないので
今回うずが受ける治療について、ハハが理解している範囲で
書いておこうと思う・・・

まず、全身麻酔をかけて、CTで腫瘍の正確な位置を確認
そして手術、鼻の中心のすぐ右側に縦に切れ目をいれる
平行にもう一本切れ目をいれ、一方がつながった
短冊のように、もう一本の切れ目を直角に入れ
そこを開き(ボンネットのように)、中(鼻腔)の腫瘍を
超音波を使った機械で吸い取る・・・
ボンネットを閉める・・で、手術は終わり
麻酔が効いている間に、第一回目の放射線治療を行うーー
そこまでが16日の治療だ
そして、週一回の放射線治療が3回
それで、一応治療終了

ハハははじめ放射線治療をしたくなかった
でも、手術だけという選択はなかった
鼻腔というのが、ただのカラッポの空洞ではなく
複雑な迷路のように、中がしきられているので
手術といっても、簡単に腫瘍を切り取るということは
できないのだそうだ。この機械を使っても、完全に
腫瘍を取り除いたとは、はっきり言えない
だから放射線治療をはずす事はできないとのことだった
今までの手術というと
鼻の先や、顎を全部切除するというようなものだったらしい
だから、もともと鼻腔腺癌に対する治療としては
放射線治療が行われ、それなりの実績を上げてきたとのこと
この最先端の機械を使った手術はまだ症例も少なく
はっきり放射線治療だけの場合とこれだけ違う、という効果を
データで示すことはできない、だから手術を受けるか受けないかは
全くの自由、私たち飼い主の考え方次第と言われた
そしてうずハハは、手術も選んだ。うずの辛さから言ったら
酷い選択だったかもしれない。でも、まだ手術ができる状態だった
ことは本当にラッキーだったのだ。切除の手術ではない
切開の手術だ・・・こんな最先端の手術がうけられることだって・・・
うず・・・がんばろうねーーーー
結果はまだです、うずの挑戦です・・・

もうひとつ、絶対に言っておきたいことーー
犬の鼻血は、80%ぐらい腫瘍だそう(netの知識)
特に、鼻の長い犬(シェルティーなどが多いそう)
だから、もし愛犬が鼻血を出したら・・・
公園で、鼻血を出している犬を見かけたら・・・
どうぞ腫瘍を疑ってみてください、そう言ってあげてください
違ってたら、笑って終わり・・です
少なくてもうずハハの友人で知っている人はいませんでした
どうぞ、犬猫の鼻血を見たら、うずを思い出してください


今日も、グータラしていたら
カノンママさんが、お守りを届けてくれた
そして、プロポリスも・・・
これを飲むことができないまま天国に行ってしまった
カノンのおにいちゃん、ルーキーのためにも・・・
うずさん、元気になりますーーー
ありがとう、カノンママさん
f0118135_1954312.jpg

by luna-uzzu | 2008-01-14 19:11 | 犬・カメ・猫