うずの埋葬

うずが亡くなってから1か月半が過ぎてしまいました
仏教では49日が、神道でも50日が納骨の日とされていますので
お骨を田舎の家の裏庭のルナのお墓の隣に
埋葬するために、日曜日から1泊で行ってきました
まだ、雪の残る庭ーーー
f0118135_21504590.jpg

ルナのお墓の隣に、久しぶりに作ったゆで鶏とさつま芋、ドライフード
そして頂いたカード類、飾ってあったお花、あたらしい花束といっしょに
埋葬してきました。
f0118135_21162563.jpg

ルナとうずと二つ・・・花束の半分を又2つに分けて飾りました。
f0118135_21294064.jpg

夏椿の木もずいぶん大きくなって
厳寒の庭で、ルナのお墓を守っていてくれました
きっとルナの命日のころにはきれいな花を咲かせ
お墓の上に献花してくれたことでしょう
f0118135_21271970.jpg

うずの火葬の後頂いた花束のオリジナルから1本ずつ、
押し花にしておいたら
今年の乾燥がお手伝いをしたのか、
こんなに美しい押し花が出来上がっていたので、それも一緒に・・・
f0118135_21274570.jpg


今回はあまりに寒いので田舎の家に泊まらず、海沿いの旅館に1泊しました
こんなに風も冷たく強く寒い寂しいところに
うずを置いて来なくてはならない事が心残りでしたが
二つ並んでいる花束を見て、きっとルナと2人で一緒にいてくれると確信し
ちょっぴり救われた気がしました

うずと行った海へ
f0118135_21281415.jpg


田舎はどこもかしこもうずの思い出ばかり
うず~~いよいよ逝ってしまうのね
うずと出会えて、本当によかった
ありがとう、ありがとう、ありがと~~う!!
いつか、きっと会えるよね
絶対絶対、会えるよね
行ってらっしゃい
また会える時までずっと待っているからね
by luna-uzzu | 2012-01-30 23:41 | 犬・カメ・猫
<< 祭壇にお花 あれから4年 >>