花曇り

花曇りの朝・・・・
例年に比べるとちょっぴり静かな桜の時期です
f0118135_22405086.jpg

うずも、感慨深げに・・・・
f0118135_22414346.jpg

見上げると雲にかすんだ太陽
f0118135_22424167.jpg

このところとっても元気で楽しそうなうずですーー
f0118135_22435766.jpg

記念写真とりましょう
f0118135_22444855.jpg

桜の公園でーーー
f0118135_22454157.jpg

実は今日の公園は、風が強く広場は嵐のような土ぼこり
で、避難してきたミント君とバッタリ会いました
f0118135_22464266.jpg

 ミントママから、仙台で被災した方達に個人的にフードなどを届けている
 「ペット輸送ゆりかご」のサイト教えて頂きました
 こんな風に、日々本当に困っている人達のところに手が届く支援をしている方達が
 きっと、現場にはたくさんいるのでしょうねーーー
 一回義援金振り込んだから、物資送ったからヤレヤレ・・・じゃなくて
 これからも、ずっと、その人その人のやり方で何かできたらいいですねーー

 ・・と、ちょうど思っているところに、シルバママからうれしいお知らせーーー
もう、1年半以上前にレスキューされ、保護団体で手術までした
MIXのライ君が、4月から本来の飼い主さんの元に
戻れる事になったそうです
シルバママから転送されたBRNからのメールです

「2009年7月末からBRNでお預かりとなっていました滝吉
 ライ君は、来たる4月4日、滝吉さんがペット可住宅に転
 居となり、お家に帰れることとなりました。病気の推移は
 決して予断を許しませんが、飼い主さんの所で余生を送
 れることができるようになりましたこと、何よりと存じます。
 長きにわたり面倒を見てくださいました野田さん、ならび
 に関係各位に心より御礼を申し上げます。」

保護犬を育てもとの飼い主さんに戻すという大変な仕事は
こんなにも長い時間と、日々の絶え間ない努力が必要なのだと
今更のように感動しないではいられません。
一年半も預かってくださった野田さんというかたとBRNの活動に
はじめにビアだと思ってSOSを発した者として、心から感謝したいと思います

手術の折にうずハハのブログを見て協力してくださった方達に
とりいそぎご報告と、ありがとうございました
よかったね、ライ君!!おめでとう
by luna-uzzu | 2011-04-08 23:59 | 犬・カメ・猫
<< 忘れないようにーーー 動き、ピッタリ!! >>