2年目検診

公園の池も、うっすら凍っています
昨日の朝です
f0118135_23464284.jpg

さて、うずさん、今日で手術後2年になります
鼻腔腺癌という恐ろしい病名で
手術をしても、半年から1年ぐらい・・・と言われてから
すでに、2年が経ちます、信じられないようですがーーー
そして、今日検診に行きました
寒い朝の空気の中に出ると
よくくしゃみをすることはあっても、いたって元気なので
特に不安もなかったのですが
レントゲンも血液検査もCTも、異常無し・・・と
改めて言われて、やはりうれしさがこみ上げてきたのです
f0118135_234815100.jpg

CTの写真も半年前の状態とほぼ同じ・・
白く見える部分も、濃淡があることや細かく
葉脈のように黒い部分が見えることから
腫瘍ではなく体液のようなものだろう、とのこと
再発の恐れはほぼないようです
ただ、鼻の骨の右側にポツポツと
虫食いの穴のようなものができているとのだとか・・・
多分、放射線の影響で
骨に損傷ができたのでしょうが
放射線治療をしてから
こんなに長い期間生存した例があまりないので
今後放射線が骨にどのような影響を与えていくのかは
全く分からないのです・・・・とのこと
とにかく、全然問題ないことなのか
急速に悪化する可能性があるのかも分からないので
経過を見ていきましょう、ということになったのです
「うずちゃんが、長生きしたということですよ・・・」と
先生も複雑な表情だったのです

そうそう、うずはもう十分頑張ったよ
心配するのはやめようね
今日元気でいられることが
今日こんなに幸せでいられることが、うれしいよね
良かったねうず・・
そしてありがとううず・・・カーサンの隣にいてくれて
f0118135_036895.jpg

by luna-uzzu | 2010-01-20 00:41 | 犬・カメ・猫
<< メゾン・マヌの新作 食欲の冬?? >>